ビジネス・経済雑誌:【DECIDE(ディサイド)】をお探しなら
HOME経営・マネジメント雑誌DECIDE(ディサイド)


DECIDE(ディサイド)

DECIDE(ディサイド)

DECIDE(ディサイド)


出版社:タナベ経営
発行間隔:月2回
発売日:毎月1,15日


書店では買えない、中小・中堅企業の「勝てる場・勝つ条件」が見える総合戦略誌



成功企業への取材からビジネストレンドを独自の視点で探り、戦略の切り口をご紹介する「特集企画号(1日号)」、タナベ経営のトップコンサルタント陣と、各分野で活躍中の専門家・エキスパートによる連載でこれから採るべき企業戦略を提言する「戦略提言号(15日号)」で構成。経営現場で判断を下す際に必要な“DECIDE(決断)”の材料を、月に2回お届けします。常に“より優れた”、“より豊かな”企業経営を目指す、志高き中小・中堅企業のトップマネジメント(経営者・経営幹部)クラス向け総合戦略誌です。


DECIDE(ディサイド)
□ 2010/04/01発売号 の内容
■特集
自学する職場
〜社員が育ちたがる経営

企業において最も重要で、最も失敗する確率が高いもの。
それは「人材育成」である。
緻密な育成プログラムを構築し、それなりの費用をつぎ込んでいても、
思うように社員が伸びない企業は後を絶たない。
一方的な知識の詰め込みになっていないか?
教育成果の発露を急ぎすぎてはいないか?
「拙速」を求めれば、“失速”する。
社員自らが能力開発に励む意欲をいかに喚起するか、
人が「育ちたがる」しかけづくりこそが効果的な人材育成のカギとなる。

●CASE STUDY1
物語コーポレーション
自分を磨き、表現できる環境づくり

●CASE STUDY2
タマノイ酢
人づくりが経営の基盤

●CASE STUDY3
丸二倉庫
企業内私塾で究極の自己啓発

●CASE STUDY4
中里スプリング製作所
「夢をたぐり寄せる力」を育む

●CASE STUDY5
タカヨシ
心の教育が提案型の土壌をつくる

●COLUMN
会社は教育で伸ばせ


■羅針盤
組織形態の選択
タナベ経営・代表取締役社長
木元仁志


■変革への提言
成長ビジネスモデルの再設計
松本順行

『DECIDE(ディサイド)』に関連する書籍はこちら

シティ ゴールドカード
at 2010年04月06日 09:51 | カテゴリ:経営・マネジメント| Blogランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。